かばたニュース|金沢の漬物、かぶら寿し本舗かばた | 石川県金沢市にある漬物屋「かぶら寿し本舗かばた」がお届けする、楽しくて役に立つニュース

かぶら寿し本舗 かばた

かぶら寿し大根寿しおすすめ商品ニュース社長ブログサイトマップHOME 

「雨降ってくるよぉ!」から始まる3分間ドキュメント

カテゴリー: 梅干関連スタッフ関連|  2004年9月 1日

かばたの梅干は昔ながらの土用天日干し。
地元では季節の風物詩としてよく新聞に掲載されるくらいなんです。(写真参照)
しかし、この風習を守るのも、実は大変な苦労があるんです・・・

ある夏の日、突然、かばたの工場に「雨降ってくるよぉ!!」の声が!!

「わあー」とも「はい」とも声もなく、無言で出てきたのはかばたのスタッフ達。
みな、いっせいに同じ方向へ向かいます。

さあ、そこから始まる3分間のドラマが今回のかばたニュースです。










Time Document
ある8月の午後
「リンリンッ」と電話のベル。
シャチョー、電話に出るや、ふんふんと2度頷くと、 工場に向かって「雨降ってくるよぉ!!」と大声で叫ぶ。
電話は配達中のかばたスタッフからだった。
大声から秒後 シャチョーの掛け声とともに、スタッフ達が工場から出てくる、出てくる。
どんどん増える。
無言のまま、もくもくと、ある場所へ向かう。
いったいどこへ??

どうやら、大きな通りを渡るようだ。
雨はまだ落ちてきてはいない・・
大声から秒後 どうやら、横断歩道を使わずに、車が切れるのを待って みんなで渡っちゃえってことらしい。

しかし、大通りは交通量が多く、なかなか渡れない・・・
タイムロスが増え、スタッフ達の顔にもあせりが。
なんとか雨が落ちて来る前に・・
大声から秒後 ようやく大通りを渡り終え、梅の天日干し場所(かばた第2工場)へ到着。
天日干しは屋根の上で行われている。

さっさと屋根に登る人、下に出してある梅を片付ける人・・・
特に打ち合わせもしていないのに、その連携プレーはキャリアを感じさせる。

まだ雨は落ちて来ないが、ホッとしているヒマはない!
大声から秒後 屋根に登ったスタッフ達、無言でせっせと梅干を片付け始める!
屋根の上には所狭しと梅干が干してある、その数、50ケース以上。急げ!!

あたりは一面、梅の良い香り・・・
しかし、その香りを楽しんでいるヒマはない。

なんとか雨が落ちて来る前に・・
大声から秒後 屋根に上がってから約1分経過。
たくさんあった梅干ケースはあれよあれよという間に真ん中に集められる。
スタッフ達の動きにまったく無駄はない。
やるな、おぬし達!


ちなみにこのケースはけっこう重い・・・
大声から秒後 中央にまとめられた梅干ケースにはビニールシートがかけられる。
みんなで協力して、よいしょっと・・・
どうやら、雨の降り出しに間に合ったようだ。
やっとスタッフ達に笑顔とおしゃべりが戻ってくる。
大声から秒後 ビニールシートをかけ、飛んでいかないように重石を載せて終了!

みんなホッとした表情。
「この前なんて、ご飯食べているときに走ったよ」
「今年は好天続きだったから、走る回数、まだ少ないほうだよね!」
なんて、いつもの陽気なスタッフ達に戻った様子。



スタッフ達の優しさと体力?に守られて、かばたの梅干しはデビューの日を待っているのであります。
手間と愛情をかけないと美味しいものはできない-それがかばたの家訓です。





[他のニュースを読む] [梅干の漬け込みを知りたい] [梅干を食べたくなった]


コメント (0)  / トラックバック (0)

その他のかばたニュース-梅干関連


  ■ かぶら寿し本舗かばた、極楽化計画、はじまる!
  ■ 紫蘇の漬込みは手作業でもくもく、もくもくと・・・
  ■ 「雨降ってくるよぉ!」から始まる3分間ドキュメント
  ■ 申(サル)年の梅を食べると健康に良いってホント?
  ■ かばたの夏は梅の天日干しで汗をかく

トラックバック&コメント

トラックバック

トラックバックURL:http://www.kabata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27

コメント

コメントする

▲Page Top