かばたニュース|金沢の漬物、かぶら寿し本舗かばた | 石川県金沢市にある漬物屋「かぶら寿し本舗かばた」がお届けする、楽しくて役に立つニュース

かぶら寿し本舗 かばた

かぶら寿し大根寿しおすすめ商品ニュース社長ブログサイトマップHOME 

かぶら寿し関連

金沢名物「かぶら寿し」に関連するニュースをお届けします

青かぶらには地元メディアも大注目!の巻 (2008年10月号)

在来品種の青かぶらは、かばたの契約農家しか作っていない貴重な品種。地元の北國新聞社もその希少性と伝統を伝えるべく、かばたを取材に来ました。今回はその取材の模様を逆取材させていただきました。収穫間近のかぶら畑の最新情報もお伝えします。

信州八ケ岳で夏の青かぶら収穫にトライ! (2007年09月号)

昨年、信州八ケ岳ナチュラファームを訪問して、土づくりや野菜の美味しさに感動したシャチョー。青かぶらをここでも栽培してみることに。標高1300mのここでは夏に青かぶらが収穫できる!さあ、どんな青かぶらができたのかな?

イギリスから嬉しいメールが! 漬物屋冥利につきる感動体験 (2007年02月号)

かぶら寿しへの熱い思いが書かれたイギリスからのメールが。かばたでは「かぶら寿しイギリス輸送大作戦」がスタートしたのです。 かばたのスタッフ一同、「食べ物がコレだけ人を感動させることができるとは!」と、改めて実感。伝統食品を守っていくことの責任と誇りを感じたわけです。

先人の知恵「発酵食品」、かぶら寿司の乳酸菌 (2006年11月号)

約4000年前のエジプトで発見されたという「発酵食品」。昔の人たちの知恵と勇気が、かぶら寿しなどの発酵食品を現代まで伝えてきました。その秘密は乳酸菌。食品科学の久田助教授の研究成果をお伝えします。

青かぶらの可憐なお花畑をご覧あれ! (2004年04月号)

青かぶらの可憐なお花畑をご覧あれ! かばたのシャチョーですら、今まで見たことがなかった青かぶらのお花畑。菜の花とみまごうばかりの可憐な花が畑一面に咲き誇ります。 今回はお花畑の様子とともに、葉っぱとつぼみを浅漬けやわさび漬にした様子もお知らせします。

地元テレビ局にて、家庭でのかぶら寿しの作り方を実演 (2002年11月号)

テレビ金沢(日本テレビ系列)の人気番組にシャチョーが生出演!! 金沢の冬の風物詩「かぶら寿し」を家庭でも漬けるため、シャチョー自ら、かぶら寿しの秘訣を教えちゃう、という企画です。 NHKの全国放送で自信を得た?シャチョー、緊張しないで出演できるのかな?

祝!かばたのかぶら寿しがNHKで全国放送 (2002年02月号)

昨年末にNHKの朝の番組「おはよう日本」で、かばたが全国に紹介されました。3回の事前打ち合わせから始まり、朝4:30からのリハーサルも含め、その様子をお伝えします。センムの大失敗談もあるよ。

かぶら寿しや大根寿しにかける心意気 (2001年11月号)

かばたは創業七十余年、昔ながらの青かぶらを使い、伝統の味を守ってかぶら寿しを作り続けています。今月は、そんなかばたを支えるスタッフ達の素顔をご紹介。かぶら寿しを食べながらのおつまみに!ちょっとかぶら寿しが美味しくなること、請け合います。

青かぶらの種まきへGO (2001年09月号)

子供達の2学期がスタートする頃、かばたでは「青かぶらの種蒔き」が始まります。「長さ2キロの種」を畑の畝に埋めていきます。 えー、かぶらの種ってどんな形なの????と思った人、今すぐ、今月号を読んでください。

お歳暮で出荷大忙しのスタッフに突撃インタビュー (2000年12月号)

お歳暮シーズンを迎え、かぶら寿しの漬け込みと出荷処理で、今、かばたは目が回るほどの忙しさ。そんななか、今月はかばたのスタッフ(センムいわく「私の宝物たち」)に突撃インタビューをしてみました。苦労話から、すっかり感心してしまうやさしい心遣いまで、かばたらしさが満載です。

契約農家だけが栽培できる、青かぶらの収穫へGO (2000年11月号)

かばたの冬といえば、かぶら寿し。かぶら寿しといえば、青かぶら。 今では絶滅危惧種?となってしまった、加賀野菜の青かぶら。今月はそんな青かぶらを作っていただいている農家の方をお訪ねし、青かぶらの収穫を取材。同時に青かぶらへの熱い思いを語っていただきました。

▲Page Top