漬物屋女社長のひとりごと | かぶら寿し本舗かばたの三代目。元気な女シャチョーのあれこれをお聞きください。

かぶら寿し本舗 かばた

かぶら寿し大根寿しおすすめ商品ニュース社長ブログサイトマップHOME 

秘密のケンミンショー顛末記

カテゴリー:お知らせカテゴリー:かばたのお話カテゴリー:漬物のお話カテゴリー:金沢のお話カテゴリー:その他いろいろ  / 2016年2月20日

kennminn.jpg昨年11月「秘密のケンミンショー」番組の取材の打診がありました。この時期かばたではかぶら寿しの仕込みが最盛期です。テレビや新聞等での取材の要請がたくさん来る時期でもあります。一応お問い合わせがあったものの、実際に取材があることもないことも日常茶飯事です。実はそのまま失念してしまいました。「あ~やっぱり無かったんだね」くらいに考えていました。 その他の取材もたくさん入っていたので、そちらの対応をしながら・・・・。その他の取材①    新聞 その後、今年はかぶら寿が不足しそうで、もっぱら工場内作業に没頭したまま年末年始を迎えました。昨年末はとうとう最後にかぶら寿しが足りなくなってしまいました。
765x200_kanazawa_20160216.jpg
2月3月4月は全国各地で開催される物産展の出展を控えその準備に追われていました。 そこに、2月初旬ある方面から「秘密のケンミンショーでかぶら寿しが紹介されるんですね?」との問い合わせがありました。
DSC_0478.jpg調べてみたら、その情報が入った翌週の2月11日に放映されることがわかりました。折りしも、仙台三越百貨店の「いしかわ百万石物語展」がその直後に控えています。

当店の取材ではなかったものの、「金沢かぶら寿し」で検索するとかばたHPもアップされることだし、ひょっとしたら大変なことになるかも・・・・。かぶら寿しが足りなくなるかもしれない。急遽かぶら寿しの仕込みを増やしましたが、今から漬け込みをしても到底間に合いそうにありません。

そして迎えた当日。やっぱり予想通り。
夜9時からの番組で、番組が終わらないうちから電話とインターネットのお申し込みが殺到してしまいました。

よく、「うれしい悲鳴ですね」などといわれますが、ご注文の対応と原料の手配、そして在庫の調整など息つく暇もありませんでした。せっかくお問い合わせ頂いたのに、お待ち頂くことになってしまいました。

仙台での物産展会場でも、連日「ケンミンショーを見た。かぶら寿しを!!」とのお声とともにお客様が駆け込んでいらして、1週間の販売期間に予定していた分が一日で完売してしまい、お叱りをいただく始末。仙台にて販売しているかばた担当者(実は愚息)にも、お一人のお客様にあまりたくさん買っていただかないように連絡するなど、商売人にもあるまじき指示を出す私。申し訳ありません。

そんなこんなで、今日もかぶら寿しの仕込みを頑張っています。

出荷までもうしばらくお待ちください。

また、恒例の「創業際 39セット」も3月末頃の発売予定となっています。
準備が整い次第かばたホームページとメール「漬物姉妹の耳よりニュース」、DM等でご案内予定です。DSC_0477.jpg

コメント (0)  / トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL:http://www.kabata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/580

コメント

コメントする