漬物屋女社長のひとりごと | かぶら寿し本舗かばたの三代目。元気な女シャチョーのあれこれをお聞きください。

かぶら寿し本舗 かばた

かぶら寿し大根寿しおすすめ商品ニュース社長ブログサイトマップHOME 

大掃除でびしょ濡れ

カテゴリー:かばたのお話カテゴリー:漬物のお話  / 2013年4月 5日

2寝室0071201152049.jpg熟成室大掃除.jpg本日は、かばた工場の心臓部ともいうべき

「氷温熟成室」大掃除をしました。

じっくりと時間をかけて漬物を熟成させるために、マイナス1度~プラス2度の温度帯で管理するお部屋があります。

これを氷温熟成室といいます。

実はこの中にかばたが「神様」とよんでいる、永年かばた工場に棲みついた「菌」がいるのです。

漬物屋かばたにとって大事な菌です。

 

ここを季節の変わり目に徹底的に掃除をします。

一つの桶が100キロを越えるものですから、移動させるだけでも大変なんですが。

しかも大事な菌を殺さないように、汚れだけを落とすようにしなければなりません。

という訳ですべて手作業です。

しかも薬剤は使えませんので、ここで電解水の出番!です。

はて?電解水についてはこちら

 

 

 

 

コメント (0)  / トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL:http://www.kabata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/419

コメント

コメントする