漬物屋女社長のひとりごと | かぶら寿し本舗かばたの三代目。元気な女シャチョーのあれこれをお聞きください。

かぶら寿し本舗 かばた

かぶら寿し大根寿しおすすめ商品ニュース社長ブログサイトマップHOME 

かぶら寿し 作り方 鰤(ぶり)挟み

カテゴリー:漬物のお話  / 2011年12月 6日

はさみCAETF1KI.jpg塩漬けした青かぶらに鰤の切り身を挟み込む作業です。

鰤(ブリ)のスライス作業はこちら 

青かぶらに入れた切り込みに、スライスしたブリをはさむんですが、この時、注意しなくてはならないのが、お魚の向きと表裏の確認です。

かばたでは昔から言い伝えられたやり方があります。

ひとつひとつに意味があるのですね。

ブリ挟みに午前中いっぱいかかることもあり、根気の要る作業です。

かぶの大きさや厚みに合わせた鰤を挟まないと、塩度や味が一定にならないので、注意を要します。

 

コメント (0)  / トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL:http://www.kabata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/284

コメント

コメントする